東京の求人情報

川崎市には地域包括支援センターという市から委託を受けて活動する力強いサポート組織があります。

役所がやるべきとことを別組織をつくり、人を使い、天下り人事の受け皿にするもののようなイメージがなくもありませんが、地域に役に立ち、高齢者とその家族とへのサポートをする地域の取組みの代表例と言えます。

最近の事例で、認知症のおばあさんを病院通院からゴミ捨てなどまでサポートし、特別老人養護施設への入所のお手伝いまで行い、とてもお役に立てたケースを知りました。

担当するケアマネジャーやこれらの活動に関係する町内会、自治会、民生委員、医療機関などの連携プレーがとても大切になります。

一人暮らしの老人のことなどは、避けて通れない今後の地域社会の問題です。

本当は、官公庁中心にシステム的な取り組みが必要なはずですが、実態把握は同じ町に住む住人同士が助け合いの精神で活動しないと解決しそうもないのが現実ですので、システム対応への問題提起をしながら、能書きは能書きとして、目の前の問題を一つ一つ解決することこそ、共生の精神の実現になると考えます。